トップページ > 参拝について

参拝について

手水の作法

手水舎

神社にお参りする際は必ず
『手水舎(てみずしゃ)』で手と口をすすぎ、清めましょう。

左手、右手の順に清めます。

左手、右手の順に清めます。

↓ 次へ

左手に水を受け、口をすすぎます。※直接柄杓(ひしゃく)に口をつけないようにしましょう。

左手に水を受け、口をすすぎます。※直接柄杓(ひしゃく)に口をつけないようにしましょう。

↓ 次へ

もう一度左手を清めた後、柄杓(ひしゃく)を縦に持ち、残った水で柄を洗い流します

もう一度左手を清めた後、柄杓(ひしゃく)を縦に持ち、残った水で柄を洗い流します。

参拝の作法

勅使門

「片参り」にならないよう、
上宮、下宮ともにお参りしましょう。

左の一之御殿、中央の二之御殿、右の三之御殿と、
順にお参りします。

二拝四拍手一拝

ご神前に向かい、姿勢を正して深く2度頭を下げ礼をします。(二拝)

ご神前に向かい、姿勢を正して深く2度頭を下げ礼をします。(二拝)

↓ 次へ

両手を合わせ、胸の高さまで上げます。手を肩幅に開き拍手をします。宇佐神宮では4回手を打つ四拍手が古儀となっております。

両手を合わせ、胸の高さまで上げます。手を肩幅に開き拍手をします。
宇佐神宮では4回手を打つ四拍手が古儀となっております。

↓ 次へ

もう一度深く頭を下げます。
(一拝)

もう一度深く頭を下げます。 (一拝)

文字の大きさ

文字の拡大 標準 大 最大